2021年6月14日 (月)

カメノテ (-◎_◎-) 2021/06/14

カメノテ

昔、屋久島の民宿の味噌汁に入っていて戸惑った。
内心・・・こんなもんどうやって食うんじゃ~~~~
202106093

普通に見れば変な貝
202106092
でも、どうやら甲殻類?
エビ・カニに近いらしい。
と言う事は出汁としては良いのか。

202106091
海岸の岩場の裂け目のような所に貽貝(イガイ)などのようにくっついている。

ムラサキイガイやムール貝のようにスペインやポルトガルでは高級食材らしい。

まーσ(-_-;)は勘弁願いたいが。

| | | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

「ヤマユリ便り」その2 (* ̄∇ ̄*) 2021/06/13

ヤマユリが崖から垂れ下がってヤマユリらしい画像が撮れた。

202106101

202106081

202106084

202106085

202106102

202106082

202106083

日本の百合は良いね~~~~ !!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

| | | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

紫式部の仲間 (/||| ̄▽)/  2021/06/12

紫式部の仲間が今年も咲き出している。
その1横浜市内
Sp202106071

Sp202106072

その2鎌倉市内
Sp2202106072

Sp2202106071

Sp2202106073

まー例によって教わっても1年たつと脳内メモリーがクリアーされてしまうので同定は出来ない。

(/||| ̄▽)/

| | | コメント (0)

2021年6月11日 (金)

ラミーカミキリ ▼-ω-▼ 2021/06/11

初めて見たのは10年以上前かな。

202106073_20210611190001
イラクサ科の植物などを食草にしている。
そのイラクサの仲間にラミーと呼ばれるのが有ってそこから付いた名前だとか。

202106072_20210611190001
体長は15~20mm位かな。

202106074_20210611190001
メスの取り合いに負けたのか・・・・

202106071_20210611190001
何とも寂し気な光景である。

日本のラミーカミキリは幕末に入ってきた外来種だという説があるらしい。

| | | コメント (4)

2021年6月10日 (木)

半夏生(半化粧) ▽-ω-▽ 2021/06/10

梅雨を前に半夏生の葉の色が白くなった。

202106071_20210610175701

202106072_20210610175701

202106073_20210610175701

一応花は白くなった葉の根元から垂れ下がっている奴。

同じように葉が白化するのは草津へ行く途中で見たマタタビかな。

どこらへんで見たか忘れてしまったが。

| | | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

ネジバナ ▽-ω-▽ 2021/06/09

今年も梅雨入りを目前にネジバナが目に付く季節になってきた。

202106073_20210609212701

一つ一つの花を見るとやはり蘭の顔をしている。
蘭科は土の中の菌との相性が難しく移植が難しいらしいがネジバナは芝の中の菌と相性がいいのか芝を移植すると付いてきたりするのでネジバナを探すときは芝の生えている処を探すことにしている。

こんなところも有ったりする。
202106072_20210609212701

202106071_20210609212702
このネジバナはジャノヒゲの中に生えているのかな。

202106071_20210609212701

う~~~ん、もうすぐ梅雨だ。
来週の火曜日はお袋の2回目のワクチン接種なので雨は勘弁願いたい。
雨の中を車椅子で病院まで連れて行くのは(/||| ̄▽)/ 勘弁だ

 

| | | コメント (2)

2021年6月 8日 (火)

「ヤマユリ便り」その1 m(_ _)m 2021/06/08

鎌倉ではヤマユリが咲き出した。

崖から垂れ下がったこの株は既に花弁が一枚落ちてしまっている。
202106071_20210608170401

此方は地元の方が折れないようにと竹で支えている。
202106072_20210608170401

こちらは路地を少し入った先の民家の玄関先の崖
不自然に上を向いているのは画面の左側を紐で縛って垂れ下がらないようにしてあるため。
202106073_20210608170401

202106074_20210608170401

202106075_20210608170401
まー地元の方が紐で括ろうが「ご自由に」と言うしかないだろう。

観察には都合が良かったりして (V)o¥o(V)ふぉーふぉーふぉ

| | | コメント (0)

2021年6月 7日 (月)

イカリソウ(白花) (ーー;) 2021/06/07

例年4月20日前後に咲いているイカリソウの白花

今年は6/07今日咲いていた。(ーー;)

まーお寺の植栽だから・・・・・
202106075

202106074

202106072

202106071

!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

| | | コメント (2)

2021年6月 5日 (土)

ホタルブクロ (* ̄(エ) ̄*) 2021/06/05

ホタルブクロが少しずつ目立ってきた。

いよいよ梅雨への突入が近づいたか。

202105231

一応ホタルブクロの特徴を
202105233
赤い矢印のところが萼片と萼片の間の副萼片
これが反り返っているのでホタルブクロ

この副萼片らしき奴が見当たらず膨らんでいるだけならヤマホタルブクロ
でも、今年はヤマホタルブクロにまだ出会っていない。
近所でも見るのに今年はまだだね。

202105232
アップで見ると反って判りにくいね。

写真は急いでいたので撮らなかったがネジバナも出ていた。

| | | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

園芸品種(百合) (ーー;) 2021/06/04

毎年この時期から咲き始める鎌倉のテニスコート脇の崖のヤマユリが開花したようです。

しかし、σ(-_-;)は来週まで動けないので近所の園芸品種で我慢です。

202105303_20210604184701

202105301_20210604184701

202105302_20210604184701

しかし、絵の具のような色だね~~~~~

| | | コメント (0)

«ナデシコ系 ▼-ω-▼ 2021/06/03