« ナツツバキなど (^▽^*) 2020/06/26 | トップページ | ネジバナ ヽ(´ー`)ノ 2020/06/28 »

2020年6月27日 (土)

ムラサキツバメ (-◎_◎-) 2020/06/27

ムラサキツバメが飛び交いだした。
近所では成虫越冬なのでもっと早く飛び回っても良さそうなのに、毎年この季節ぐらいから目立つようになる。

パッと見、ジャノメチョウ系のような雰囲気だが目玉マークは無い。
202006271
大きさは100円玉くらいか今見えている側(翅を閉じたときに見える側)
が蝶では翅の裏とされている。

202006272
後ろ翅のお尻の方に一対の突起があるので燕の尻尾になぞらえてムラサキツバメと呼ばれている。

202006273
こちらは同じ個体だが尾状突起が見えないが有るのだ。
尾状突起が無い物はムラサキシジミというそっくりさんだ。
ちなみにこのように翅を開いたときに見える側が表とされている。
「何で?」とは聞かないように。
(-◎_◎-)
しかし、この個体結構ボロボロだな。

| |

« ナツツバキなど (^▽^*) 2020/06/26 | トップページ | ネジバナ ヽ(´ー`)ノ 2020/06/28 »

コメント

ムラサキツバメも以前は関東にはいないとされていた
ようですね。温暖化の影響もあるのでしょうか、だんだん
分布を北上させているとか。
近所でも2度ほど見かけましたがまだ「表側」は撮れていません。
蝶の中でもキタキチョウはよく見かけるのですが表側は
全く見せてくれないです。モンキチョウなんかも表を
見せて止まることはないですね。

投稿: K.o | 2020年6月28日 (日) 17時30分

☆K.oさん☆
調べた書き込みでは南方系で関東では見られなかったようですが温暖化だけでなく街路樹としてのマテバシイの植林が増えたのが原因の一つではないかとありました。
ムラサキツバメはそれでも表を見せてくれる方かもしれません。
アオスジアゲハなど飛びっぱなしですしね~~~

投稿: アライグマ | 2020年6月28日 (日) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナツツバキなど (^▽^*) 2020/06/26 | トップページ | ネジバナ ヽ(´ー`)ノ 2020/06/28 »