« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月30日 (木)

ボントクタデ・ミゾソバ (-◎_◎-) 2021/09/30

台風接近
数年前の台風では駐輪場に止めてあったスクーターが転がっていた。
σ(-_-;)の150ccは130kgもあるので転がりはしないと思うが一応センタースタンドより風に強いサイドスタンドに直してきた。
台風が過ぎたら洗わなくては。
湿原では
ボントクタデや
202109231_20210930203002
ミゾソバが咲き始めている。
202109231_20210930203001
明日から10月か。(  ̄‥ ̄)

| | | コメント (0)

2021年9月29日 (水)

秋、深まる (  ̄‥ ̄) 2021/09/29

と言いつつ・・・台風が去った後、また30度越えだとか。(ーー;)

ツルマメ
202109101_20210929195001

ハダカホオズキ
202109231_20210929195001

10月に入ったらイヌセンブリとかサラシナショウマとか・・・
ツリガネニンジンも良いな~紫外線の強い海岸付近だと平地なのに色が濃い。
見に行きたいものが増えてくるな~。

| | | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

ミズヒキ (ーー;) 2021/09/28

このミズヒキ・・・何時もより数段真っ赤
202109231_20210928201901

202109232_20210928201901

202109233_20210928202301
中心よりわずか上に花が咲いているが普通上下赤と白のツートンなのだが・・・・

| | | コメント (0)

2021年9月27日 (月)

ヤブマメ (ーー;) 2021/09/27

アカソに絡んだヤブマメの花

202109231_20210927190201
紫系の美しい花

202109232_20210927190201
花は綺麗なのだが鞘の色が何とも・・・
マメ科の花の中でもトキリマメやタンキリマメの鞘は鮮やかな赤で美しいのだが・・・
ヤブマメの鞘は枝豆をもっと毛深くして色を少し茶色にしたような・・・・
個人的にはもっと何とかならんかったのかね~~~~
と勝手にテンションが落ちている。

(ーー;)

| | | コメント (0)

2021年9月26日 (日)

アキノタムラソウ (^◇^;) 2021/09/26

「秋の」と付いているけど実際には夏から咲いているが・・・
やはり秋の野原に見つけると「秋」が似合うなと納得する。
花がリング状に何段にも層をなす感じで柔らかい紫色が・・・

202109231_20210926203801

202109232_20210926203801

草花には葉や花がリング状に付くものがけっこうあるが???

何の利益があるんだろう?

(-◎_◎-)

| | | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

イヌショウマ (=^・^=) 2021/09/25

名前に「イヌ」の文字があるためなかなか人気が薄い植物なのだけど・・

σ(^^;)は大好きな花です。

202109231_20210925210101

202109232_20210925210101

| | | コメント (0)

2021年9月24日 (金)

ツリフネソウ (* ̄∇ ̄*) 2021/09/24

近所でもツリフネソウの季節に突入

202109233

昔、初めて志賀高原でこの花を見た時には何て不思議な形の花が咲くんだ?
と思ったが・・・
202109231
 
このツリフネソウは生息範囲が広く・・・
自宅近辺の湿地にも普通に生えている。
(ーー;)そんなバナナ
 
202109232
尻尾がクルリンと渦巻き(何故こんな所に蜜を貯めるのか)
 
202109234
蜜につられた小さな蜂が思惑通りに花粉の運搬屋にこき使われる。
 
ψ(`∇´)ψ 働け~~~~

| | | コメント (0)

2021年9月23日 (木)

キイロスズメバチ (>_< ) 2021/09/23

今年はキイロスズメバチなどが大繁殖している気がする。

花弁のないヤブガラシはかなりの量の蜜を出す。
それを求めて色々な昆虫がやってくるがスズメバチは蜜もお肉(昆虫)も狙っている。
テニスコートのすぐわきに生えているヤブガラシの周りにブンブンと飛び回っているスズメバチの写真を撮ったのだが・・・・
202109211
上の画像をトリミングしてみると
202109212
ピンボケで下からの画像しか撮れなかったので特定に手間取ったが足が黄色いのがハッキリしているのでキイロスズメバチであろう。

これもピンボケだが金網越しに頭部や全体の色と雰囲気も分かるのでやはりキイロスズメバチと判断。
202109213

オオスズメバチやコガタスズメバチなども少ないが混ざっているように見えたが・・・・

キイロスズメバチは攻撃性毒性毒の量ともオオスズメバチの次ぐらいに危険な奴。
此方から何かしなくても場合によっては威嚇してくる。
慣れない人や子供が不意に飛んできたスズメバチを振り払ったりすると攻撃フェロモンを飛ばし集団で襲い掛かる。

| | | コメント (4)

2021年9月22日 (水)

中秋の名月 (* ̄∇ ̄*) 2021/09/22

昨晩真夜中に空を見上げたら曇っているはずの空が・・・
折角だから定番の「中秋の名月」と言う奴を撮影してみた。
20210921
ISO400_f16_1/320_補正-1.3
ズームレンズ300mm側
月の部分だけトリミング

| | | コメント (2)

2021年9月21日 (火)

チャバネアオカメムシ ψ(`∇´)ψ 2021/09/21

イノコヅチの葉の上にチャバネアオカメムシがマッタリしている。

202109101_20210921195201

まーこれだけの画像なのだが花がひっそりと咲いている。

カメムシの直ぐ上に・・・

これだ
202109101_20210921195202
う~~~~みゅ、ピンボケじゃ

| | | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

汽水域で ψ(`∇´)ψ 2021/09/20

近所の100mほど下流で海に出る汽水域。
先日の台風が運んできた枯れ草・枯葉

202109201

枯葉の浮いていない場所にはボラの子供たちもいる。
202109201_20210920194001

で1枚目の画像の中心部にはσ(^^;)の半世紀ほど前の記憶にしか無い
こいつが写っている。
(この後の画像は全てトリミング画像)
202109202

他にも沢山のペアーが産卵していた。
202109203
二組のペアーが直ぐ側で産卵

202109204
枯葉が浮いているのが判ってないと腐葉土に卵を産んでいるみたい。

σ(^^;)はトンボは淡水だと思っていたが・・・
結構汽水域でも生きていけるんだね。

| | | コメント (0)

2021年9月19日 (日)

ダイミョウセセリ (-◎_◎-) 2021/09/19

久しぶりにダイミョウセセリを見たが・・・・
202109101_20210919205901
此方を向いてくれない。

やっと少し角度が付いたが
202109102_20210919205901
動きが早く一か所に留まらないので模様が良く見えない。

残念~~~~

てことで2010/11/05撮影の画像で我慢しよう。
20101105

どうして大名なんだろう???

| | | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

薄荷(ハッカ) ▽-ω-▽ 2021/09/18

σ(^^;)の住んでいるアパートの直ぐ近くの荒れ地に

202109176
日本薄荷のように見えるが???
葉の鋸歯がチョット気になる。

202109174

202109175

202109171_20210918205501

202109172_20210918205601

202109173_20210918205501

外来種との交雑???
それにしても余りにも人の手が入り過ぎた場所なので・・・・
どちらにしても持ち込まれたものではないかと。

!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!
まー目の前に薄荷が見られるのはラッキー

| | | コメント (4)

2021年9月17日 (金)

ヒガンバナ ▼-ω-▼ 2021/09/17

律儀に彼岸直前に咲き出しました。

202109171
近所の荒れた路地の硬い土地でもOK

アップで
202109172
複雑そうに見えるヒガンバナも

上から見ると
202109173
リング状に咲いているんですね。
しかし、何でこんなに蕊が長いのか?
大きな蝶に花粉を付ける為かな。

そんな努力しても実は出来ないしな~~~

8月末に咲き出したという話が来るが多分σ(-_-;)のまだ見た事のないコヒガンバナと言う奴なんだろうな。
コヒガンバナは実をつけるらしいが見た目はそっくりだとか。

| | | コメント (2)

2021年9月16日 (木)

雑草と言う名の兵達 (ーー;) 2021/09/16

自然公園風な所へ行くと

ダイコンソウ 森に入ると幾らでも出てくるな~~~

202109101_20210916200601
ちっとも大根の葉に似ているようには見えないのだが・・・・

タマアジサイ 随分と花期が長いようだ。
202109101_20210916200501

葛 言わずとしれた空き地の暴れ者
202109101_20210916200602
Fieldを歩いていて見つけるときは地面の表面に落ちたピンクの花弁の方が先だ。

そのピンクを見てから上を見上げて葛の花に気が付く。

ストレス

ここ数日サーバーからメールを読み取れずに切断されるのが続きルーターの再起動とか色々やったけど変化なく・・・・そして昨晩ウィンドウスのアップデートが再起動待ちとなったので更新のための再起動を掛けたら・・・メール機能が回復した。
と言う事は前回のアップデートが原因じゃねーか。マイクロソフトめ俺の1週間を返せ

| | | コメント (5)

2021年9月15日 (水)

センニンソウ3 ▽-ω-▽ 2021/09/15

今年はセンニンソウの花が例年より目立つ。

202109101_20210915203001
これだけでも綺麗だが

202109102_20210915203001
この様に2m近くの高さの株が公園や土手に目立つ。

地元にはこの夏から初秋にかけて咲くセンニンソウが冬の1月にも見られることが多い。

しかし、白が美しい。▽-ω-▽

| | | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

摩訶不思議 (´o`)ハア~~ 2021/09/14

202109101_20210914203901

林床下で出会った栗のイガから生えた白いエノキダケのような茸

!!!( ノ──__──)ゝジトッー!! なんじゃこりゃ~~~~~

| | | コメント (2)

2021年9月13日 (月)

リスアカネ? (´o`)ハア~~ 2021/09/13

書いた記事がどこかへ消えた???

仕方ないのでもう一度書こう。

湿地で見た小さな赤いトンボ

202109102_20210913194301

昆虫類は詳しくないから調べたのだが

202109103_20210913194301

202109101_20210913194301

リスアカネ?と言う奴が浮かんだ
大きさがシオカラトンボなどに比べ二周りほど小さい。
翅の先端の色が茶色。
胸部の色が赤くない。
水場から遠くへ行かない。
そろそろイヌセンブリが伸びて来て花を咲かせるはずだが素人の私には気配も見えない。

| | | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

キンミズヒキとキツネノマゴ ▼-ω-▼ 2021/09/12

キンミズヒキ・キツネノマゴ
キンミズヒキはバラ科の植物
202109101_20210912202801
ミズヒキと付いているがミズヒキはタデ科で全く別の分類
キツネノマゴはキツネノマゴ科という分類を持っている。
202109101_20210912202901
穂に花を咲かせながら上に長く伸びていく。
キツネノヒマゴと言うのもあると聞く

| | | コメント (2)

2021年9月11日 (土)

ナンバンギセル ▽-ω-▽ 2021/09/11

肋骨骨折の原因になった公園にナンバンギセルを探しに。

ここ数年観察時期に入る前に何時ものススキが草刈りで丸坊主になり・・・・・
今年も丸坊主だったので公園内の他の場所を探すと数カ所でナンバンギセルがまだ終わらず咲いていた。
202109102_20210911181201
それにしても1つのススキの株でこれだけのナンバンギセルを見たのは初めてかな。
既に終わっている物が殆どだったが今盛りのものもいくつか見受けられる。

前に邪魔をする葉が有るが緑のベールのようになって・・・まぁ~~良いか。
202109101_20210911181201

大きさはこの株で10cm位か。
202109103

他の花でもそうだが探すときには他のハイキング客とかが居ない時にそっと葉をかき分ける。
202109104
そして中にひっそりと咲いている株を見つけた時には声を上げずに心の中で「元気~~~」って・・・
そんなキャラじゃないか。(^◇^;)

| | | コメント (2)

2021年9月10日 (金)

アカボシゴマダラ ( ̄‥ ̄)=3 フン 2021/09/10

アカボシゴマダラ(傷だらけ)10m程の高い木の上に飛んできて止まった。

202109101

2枚撮影したうちの一枚をトリミングしてみた。
202109102

生息範囲でないアカボシゴマダラだが中国から持ち込まれたものを放蝶したとか。

| | | コメント (9)

2021年9月 9日 (木)

マルバルコウソウ (^◇^;) 2021/09/09

マルバルコウソウ
読み方はマルバ・ルコウソウ
ここ数年道端でよく見かけます。
202109031_20210909202601
 
202109032_20210909202601
σ(^^;)が初めて見たのは亡くなった親父が入所していた野比の老人ホーム。
このマルバルコウソウとモミジバルコウソウが名札付きで植えてありました。
何と読んで良いのか首をかしげましたけど「ルコウソウ」と言うのがメインで「マルバ」と「モミジバ」が付くことが後になって理解できた。
やはり日本人は漢字も使わないとね。

| | | コメント (6)

2021年9月 8日 (水)

寛ぎ (=^・^=) 2021/09/08

202109071

1か月バイクに乗っていないのでエンジンに油を回そうと・・・・
とうとうバイクに乗ってしまいました。

家から日産自動車のテストコース付近まで往復して体の状態を見てから鎌倉のテニスコートまで片道7.9km往復約16㎞を走ってみました。
前回はテニスシューズで足先が辛うじて地面に着くくらいだったので転びましたが今回は靴底が2cm位厚くなっていて安定して足が着く。
お陰でグラグラしませんでした。
9月一杯はテニスは諦めていますが早く肋骨が繋がってほしいです。
無理はしないけど足になるものが無いと歩いて行ける範囲の店が一か所になり同じものを毎日食べる羽目になる。
週末から本格的に自宅介護を再開するので今のうちに自分の体の動かせる範囲を把握しておかねば。
と言っても動かせない場所は無い事が今日分かったけど。

まーお袋を持ち上げようとしなければ大丈夫だろう。(^◇^;)

| | | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

ニャンコの昼寝 (=^・^=) 2021/09/07

散歩中に・・・

昔火事があって焼け跡は空き地になってニャンコの昼寝場所となった。

焼け残ったガレージの柵の向こうでニャンコが昼寝
202109072

柵の上から覗くと一寸警戒したけど・・・・
202109073
なんか食い物くれるのか????

なんにも無いのか!
202109074
ガッカリ

次は何か貢物を持って来いよ
202109075
だそうです。(=^・^=)

| | | コメント (2)

2021年9月 6日 (月)

もうすぐ完熟 (-◎_◎-) 2021/09/06

近所の2m位の高さに

202109031_20210906174101

これは下を通るときに気を付けねば

(_△_;) 臭い

| | | コメント (3)

2021年9月 5日 (日)

ニラ (* ̄∇ ̄*) 2021/09/05

ニラの様子を見に行きました。
玄関から約50mでニラの花が見られます

202109031_20210905194802
近所の道路脇などにはチラホラとニラの白い花が出てきている。

202109031_20210905194801

昨日の車いすテニスの国枝に負けて銀メダルだった選手・・・
上半身だけで160km/hのサーブを打つそうだ。
この速度は錦織がプロテニスプレーヤーの60位以内に入ってきたころのサーブの速度だったような。
まー錦織はサーブのスピードでは大阪なおみに負けるんだけど。

| | | コメント (2)

2021年9月 4日 (土)

オームが怒っている (* ̄(エ) ̄*) 2021/09/04

激怒状態のオーム
202109031_20210904195501
 
辛夷のみが実り始めた。
202109032_20210904195501
 
不気味な姿は怒りに我を忘れた状態の「オーム」に見えない事もない。
(/||| ̄▽)/ 蟲を殺した奴は誰じゃ~~~~
 
午前中にお袋が一時帰宅。
現時点のσ(^^;)の状態で介護が出来るか様子を見る為。
月曜日には再びショートステイに。
如何やら面倒を見られそうなので来週土曜日に帰ってきたら今まで通りに家とショートを行ったり来たりになる。
 
ただ、嚥下障害は出ている。
認知症でなければ
嚥下障害の原因の一つである舌を動かす筋肉を鍛える。
(喋らせるとかね)
首の筋肉のストレッチをする。
などで少しは改善するのだが。

| | | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

オオスズメバチ (* ̄(エ) ̄*) 2021/09/03

雨が一寸の間止んだので散歩

ヤブガラシ食堂には殆ど客がいなかった。
そこに珍しく音もなくフワッとオオスズメバチがやってきた。
202109031

普段は近づくと飛んでいくが今日はσ(^^;)が観察中に向こうから飛んできたせいか1mくらいの距離のところでヤブガラシの蜜を舐めているのか花粉を味わっているのか?
 
拡大してみると翅の後ろの教科書で胸と書かれている部分の色が黄色い。
202109032
ここが黒いとコガタスズメバチなのだが黄色いのでオオスズメバチ。
 
まー一目見た時点で目測全長4cm位あるからオオスズメバチだとは分かるが特徴を確認するとハッキリ・スッキリ

住宅街で見かけると言う事は裏山の何処かにある洞や土の中に巣が有るのだろう。
2度ほど見掛けた事のある男の人差し指くらいある女王蜂には最近出会っていない。

 

| | | コメント (4)

2021年9月 1日 (水)

涼しいぞ (^◇^;) 2021/09/01

今日は疲れが溜まっていたのか一日のうち殆どを眠って過ごす。

目が覚めていたのはトータルで3時間ぐらい。

ゴミ出しと自治会からの配布物を受け取ったのと近所のドラッグストアに買い物に行っただけだ。

ところで7月の初めころの画像なのだがこれは何だろう?

202107071_20210901193101
セリの花だろうか?

蟻んこみたいな奴がいっぱい入り込んでいる。

| | | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »