« アカボシゴマダラ ( ̄‥ ̄)=3 フン 2021/09/10 | トップページ | キンミズヒキとキツネノマゴ ▼-ω-▼ 2021/09/12 »

2021年9月11日 (土)

ナンバンギセル ▽-ω-▽ 2021/09/11

肋骨骨折の原因になった公園にナンバンギセルを探しに。

ここ数年観察時期に入る前に何時ものススキが草刈りで丸坊主になり・・・・・
今年も丸坊主だったので公園内の他の場所を探すと数カ所でナンバンギセルがまだ終わらず咲いていた。
202109102_20210911181201
それにしても1つのススキの株でこれだけのナンバンギセルを見たのは初めてかな。
既に終わっている物が殆どだったが今盛りのものもいくつか見受けられる。

前に邪魔をする葉が有るが緑のベールのようになって・・・まぁ~~良いか。
202109101_20210911181201

大きさはこの株で10cm位か。
202109103

他の花でもそうだが探すときには他のハイキング客とかが居ない時にそっと葉をかき分ける。
202109104
そして中にひっそりと咲いている株を見つけた時には声を上げずに心の中で「元気~~~」って・・・
そんなキャラじゃないか。(^◇^;)

| |

« アカボシゴマダラ ( ̄‥ ̄)=3 フン 2021/09/10 | トップページ | キンミズヒキとキツネノマゴ ▼-ω-▼ 2021/09/12 »

コメント

ナンバンギセルは蔵王では見当たりません。
仙台だと野草園とか市民霊園などでみられる様です。
人工的な自然が好きなのかしら。

投稿: aoikesi | 2021年9月12日 (日) 09時26分

☆aoikesiさん☆
この地区は鎌倉幕府以前から三浦一族とか歴史教科書に出てくるくらいですから相当に他人の手が入っていると思います。
一見自然な植生に見えて実は昔の趣味人が持ち込んだものだというのが多いのかもしれません。
今も外来種を持ち込む人は絶えませんし。
お寺でさえ庭に流行りものの植物を植えますから。

投稿: アライグマ | 2021年9月12日 (日) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカボシゴマダラ ( ̄‥ ̄)=3 フン 2021/09/10 | トップページ | キンミズヒキとキツネノマゴ ▼-ω-▼ 2021/09/12 »