« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月31日 (日)

秋の実 (* ̄(エ) ̄*) 2021/10/30

明日はもう11月

いや~~あっという間に時は過ぎていく。

野には草木の実が・・・

シロダモ(クスノキ科)
202110201_20211031205301
花も実も同じ時期なので一緒に見られる。
今回は写真を撮り忘れた。
σ(^^;)は蝋燭の原料と言えば櫨(ハゼ)の仲間だと思っていたら
シロダモも実から摂った油脂が蝋燭の材料になるらしい。

ナルコユリ
202110041_20211031205701
微妙に分かりにくいが殆ど黒に近い紫の液果
茎に触ると丸くてゴツゴツしていないのでナルコユリ

ハンショウヅルの実
202110201_20211031205901
キンポウゲ科センニンソウ属は皆種子にお髭がある。
ハンショウヅルとクサボタンは花は全く似ていないというか・・・
でも、実の時期になると同じような形態なので・・・
ふ~~~ん、やっぱり仲間なのね。▽-ω-▽

 

| | | コメント (0)

2021年10月30日 (土)

シャクチリソバ? (-◎_◎-) 2021/10/30

202110202_20211030183001

シャクチリソバじゃないかな~~~~

シャクチリソバは明治時代に入り込んだ外来種
エグミが強く食用には向かないらしい。
薬用として栽培されたものが逸出したもの。

202110201_20211030183501
根に栄養分を貯めて冬を越せるらしい。

(-◎_◎-)

| | | コメント (0)

2021年10月29日 (金)

ホトトギス2 ▼-ω-▼ 2021/10/29

202110201_20211029210201

202110041_20211029210201

202110042_20211029210301

202110043_20211029210201

(ーー;) 秋がやっと来たと思ったら冬かね

バイクが寒くなってきた。

| | | コメント (0)

2021年10月28日 (木)

秋の里山 ▽-ω-▽ 2021/10/28

タコノアシ
202110201_20211028214701
今一つ色が良くない

ツワブキ
202110201_20211028214801
今は何処にでもあるが海岸の岩場などに多い。

綿花
202110041_20211028214701
花を見ても分かる様にハイビスカスやオクラ・ムクゲ・アオイなどに近い仲間。
これは小学校の生徒に稲の栽培をさせている関係で綿も見せようとなったらしい。

(-◎_◎-)

| | | コメント (0)

2021年10月27日 (水)

白土三平さん (*_ _)人 2021/10/27

カムイ伝の白土三平さんが亡くなったらしい。

(*_ _)人 合掌

| | | コメント (2)

ツルウメモドキ (* ̄∇ ̄*) 2021/10/27

202110203_20211027204301

202110204_20211027204301

202110202_20211027204301

202110201_20211027204301

秋らしくなってきた。▼-ω-▼

| | | コメント (6)

2021年10月26日 (火)

リンドウ (^◇^;) 2021/10/26

鎌倉の竹寺として有名な報国寺
門を入って直ぐの土手に植えられた植栽物

202110202_20211026214701

202110203_20211026214601

約1週間前に咲き出したのでそろそろ見頃

(* ̄∇ ̄*)

| | | コメント (0)

2021年10月25日 (月)

猫のストレッチ (/||| ̄▽)/  2021/10/25

202110231

202110232

202110233

先週金曜日に整形外科にレントゲンを撮りに行く。

結果:素人目にもはっきり折れて骨がずれていたカ所に軟骨が被さって「後は何か変だったら来れば良い」と。
「あれだけの骨折にしては早く治った」と医者から
2か月で肋骨5本の骨折から復帰。

低分子コラーゲンとカルシウムとビタミンを毎日摂ったのが効いたか。

| | | コメント (2)

2021年10月24日 (日)

季節の混乱 (ーー;) 2021/10/24

えっ、エゴノキ?
202110201_20211024205402
何で今頃・・・・・

202110201_20211024205401
最近あまり見かけなくなった大型のカタツムリ

クサギ
202110202_20211024205401

202110201_20211024205403

遺伝子解析でクサギは何とシソ科に

(/||| ̄▽)/ シソ科って・・・・

| | | コメント (2)

2021年10月23日 (土)

ツリガネニンジン?? (ーー;) 2021/10/23

里山的公園で見かけたツリガネニンジンなのだが
202110201_20211023213701
スカートのように裾広がりな花が気になる。

202110202_20211023213701
こちらは花の切れ込みがやけに多い。

園芸品種の逸出か??・・・
農薬の影響か??・・・

何だか危ない気がする。(ーー;)

| | | コメント (2)

2021年10月22日 (金)

オオスズメバチ (* ̄(エ) ̄*) 2021/10/22

道端にオオスズメバチが転がっていた
202110220

近くにあった小枝でひっくり返してみたら
202110221
「よっ、元気~~~~」って大きな顎を開いたり閉じたり
何だ、まだ生きてるじゃん
蟻んこが体の上を歩いていたからてっきり死んでいるのかと思ったよ。
目と目の間の鼻マスクみたいな部分の形でも判別できるがなかなか正面からこんなにハッキリとは捉えられないからね。

「はいっ、背中を見せてね~~~」
202110222
背中の模様でも判別できる。
翅と翅の間の黒い所に4つの黄色い斑点模様
これが有るからオオスズメバチ
無いのはコガタスズメバチ

| | | コメント (2)

2021年10月21日 (木)

トリカブトの宴 (/||| ̄▽)/  2021/10/21

昨日は天気が良かったのでバイクで25分くらいの距離にある公園に出かけた。

土手に
202110203_20211021180301
トリカブトの花が沢山・・・・
補正をマイナス1.7位かけた。
0.3位だと花屋の明るい店先で見る園芸品種のような感じだったので目で見たものと同じ色にするために補正したら1.7位だった。

202110201_20211021180601

202110202_20211021180601
鳥の足の様なのは花弁が落ちて実が出来る前の段階。

202110205
正面から見ると蕊がリング状に・・・・

202110204
色が鮮烈

202110201_20211021180801
これだけ別の場所。
少し場所が変わると色味が異なる。

う~~~ん、今年も無事にトリカブトの花が見られた。

横浜市内の公園では花の時期になるとトリカブトが消えていることが・・・・
悪用されることに過敏になり目立つ花の時期の前に刈り取っているのだろうか?

| | | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

茶の花 (-◎_◎-) 2021/10/20

茶の花
 
202110203
今の季節、鎌倉のお寺を参拝するとお茶の花が目立つ。
でも、この画像は鎌倉の山の土手。
とは言っても鎌倉は古くから人間の手が入っているので持ち込まれたものではないかなと思う。
 
202110201
椿の仲間なので雄蕊が目立つ。
 
202110202
大きさは昔の穴あきの500円玉くらい。
横から見ると小さくて白いツバキそのものだ。
 
急に気温が下がったせいかスズメバチが居なかった。
これだけ咲いていると1~3匹飛び回っているのだが。
 
今日はお袋の93回目の誕生日。
でも、ショートステイに預けてあるから何もしない。
まー出かける前に少し食べられるようなのでシュークリームのようなお菓子を少しだけ食べられたから良いか。
(^▽^*)

| | | コメント (6)

2021年10月19日 (火)

カシワバハグマ (-◎_◎-) 2021/10/19

他のハグマの名がつく花は北の方に多いように感じるが
このカシワバハグマは近所にもある。

202110183

202110184

202110182

202110181

他のハグマに比べて二周りほど大きいのではないかな~~~

それとハグマの名がついた花は3つの花を束ねて一つの花のように見えているのが不思議

何でわざわざそんな事しているのかね?

| | | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

尻尾 (ーー;) 2021/10/18

え~~と

202109271_20211018191901

202109272_20211018191901

君は猫だよね?
尻尾太すぎない?

| | | コメント (6)

2021年10月17日 (日)

秋の似合う花たち (^^)/~ 2021/10/17

やっと気温が下がって来て秋らしくなってきた。

近所にはサクラタデは無いが別種の
シロバナサクラタデならある。
202110041_20211017205202

202110042_20211017205201
でも、近所には雌花の株は無いようだ。

ヤクシソウ
202110071_20211017205201
今月に入って目立つようになってきた。
(先月から見掛けてはいたけど)

トネアザミ
別名:タイアザミ
202110041_20211017205301
なぜか横向いて咲くのも特徴の一つらしい。

ノハラアザミ?
202110041_20211017205201
横倒しになって咲いていた。

明日はお袋をショートステイに出して
眼科に目薬を貰いに行き、午後は近所のクリニックでインフルのワクチン接種と予定がいっぱい。
その合間を縫って何処かに出かけたい。
そろそろ近所でもサラシナショウマが咲き出すころだ。

| | | コメント (0)

2021年10月16日 (土)

アメリカハナミズキ ψ(`∇´)ψ 2021/10/16

群馬県の水上あたりでは紅葉が始まる時期かな。

σ(-_-;)は出かけられないので近所で・・・・

流石に紅葉と言える色は見られないが、アメリカハナミズキが今の時期から色づくんだよね。

202109272

202109273

202109271_20211016210201

実の色艶がそこらに生えているアオキのようだね。

| | | コメント (0)

2021年10月15日 (金)

ヤマハッカ (^▽^*) 2021/10/15

202110043_20211015220201
ハッカの名前が付いているが同じシソ科だが種類が違うので
メントールは含んでいない。
最近、野生の薄荷はなかなか見つからないがヤマハッカは里山的な植生のところなら何処にでも見つかる。

202110041_20211015220101

202110042_20211015220101

ψ(`∇´)ψ

| | | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

ナンテンハギ (^^)/~ 2021/10/14

南天萩or双葉萩

202110042_20211014183101

202110041_20211014183101

明るい土手などでよく見かけるが中には鎌倉の浄智寺の入り口のように少し暗めなのだがほぼ一年中生えている処もある。

| | | コメント (0)

2021年10月13日 (水)

秋の翅もの (^▽^*) 2021/10/13

秋の花が盛りになってきたので昆虫たちも活発に

クロヒカゲ
202110041_20211013093601
日蔭の地面で水分とミネラルを補給中

ツマグロヒョウモン
202110042_20211013093601

202110041_20211013093602
幼虫の食草がスミレ類なのでσ(-_-;)の敵

ホシホウジャク
202110041_20211013093701
やっぱり蜂に擬態しているのかね。
蛾の仲間なのに

ベニシジミがニラで食事中
20210927

ハラナガツチバチ
202109101_20211013093701
長くて太い触角が御洒落

| | | コメント (0)

ツルニンジン ψ(`∇´)ψ 2021/10/12

藪に生えていて普通に見られる。

202110043_20211013001101

202110041_20211013001101

202110042_20211013001101

花は500円玉くらいなので時々スズメバチが入り込んでいることが時々ある。

| | | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

暑いけど秋 ▼-ω-▼ 2021/10/11

今季二度咲きの金木犀
202110071_20211011213601

ナツノハナワラビ?
この時期だから「ナツノ」と付けたが見分け方を知らないので
202110041_20211011213603

ゲンノショウコ白花
自然度の高い所でないと白花はうちの方でも見られなくなった。
202110041_20211011213602

スズメウリ
202110041_20211011213601
実が熟す頃には葉も落ちて蔓も糸のように痩せて・・・

この後、数日がやっと季節の変わり目かもと天気予報でやっていた。
と言う事で明日は雨らしい。

| | | コメント (2)

2021年10月10日 (日)

カラスウリ (*^.^*) 2021/10/10

テニスコートのネットに絡みついた未熟のカラスウリ
通称:ウリボウ
202110071
ネットの情報では逗子の住宅街で猪の痕跡。
葉山では群れの目撃情報。

危ないね~~~~
熟すと綺麗な朱色に
202110072

ウリボウと熟した朱色が両方とも
202110041_20211010203601

(*^.^*)

| | | コメント (4)

2021年10月 9日 (土)

コセンダングサ花弁付き (-◎_◎-) 2021/10/09

毎年この公園の田圃の脇に出るコセンダングサは
202110042_20211009214101
花弁がハッキリと出る。

普通のコセンダングサは
202109271
こんな感じだけど。

子供の頃この引っ付き虫の代表格は
コセンダングサ・オナモミ・イノコヅチ・ヌスビトハギ・チヂミザサ
かな。
冬になると戦いに使ったのはオナモミとコセンダングサ
敵のセーターに向かって投げあった。
気が付かないうちに酷い目に遭ったのはチヂミザサとヌスビトハギ
家に帰ったらズボンの裾に一杯付いていて・・・
こいつらは今もズボンの裾を・・・

| | | コメント (4)

2021年10月 8日 (金)

吾亦紅 (* ̄(エ) ̄*) 2021/10/08

相変わらず地味な花です。
202110041_20211008221701

なぜか地味な花好きなんです。
花屋に行かなくても其処らの山に生えています。

拡大すると
202110042_20211008221701
左の硬そうなのが蕾で、右の赤い所が蕊が落ちて種子の成熟を待っている状態。
そしてその間の一列が開花直後の蕊がある状態。

楕円形の花穂にならずに長細いのもあります。
202110043_20211008221701
成熟してくると丸くなるのかね?

ま、吾亦紅の仲間はカライトソウのように長細いままの奴が多いけど。
八幡平で会ったシロバナトウウチソウは長細い蕊だけみたいな花で吾亦紅の仲間だとは思わなかったっけ。

| | | コメント (0)

2021年10月 7日 (木)

キンエノコロ (  ̄‥ ̄) 2021/10/07

202110042_20211007184001

202110041_20211007184001

う~~~ん、逆光だと光輝くね~~~~

!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

| | | コメント (0)

2021年10月 6日 (水)

趣味どきっ!今晩から

田中肇先生からメールが

内容です。

生態学者で多数の著書をだしている
多田多恵子 博士 の番組がはじまります。

 

水曜(今夜)9:30~9:55 NHK Eテレ「趣味どきっ!道草さんぽ」です。
11月まで毎週水曜日です。
面白く役立つ内容だと思います。

 

お知らせするのが遅くなりましたが、再放送もあります(詳細は添付)。
以上です。

知っていたけどウッカリ忘れていた。
ビデオをセットしようかな。

| | | コメント (2)

ホトトギス開花 ▼-ω-▼ 2021/10/06

この時期からホトトギスの花が開きだす。
 
小さなおデブな蕾
202110046
 
先端が開きだす
202110045_20211006191501
 
開いた中から
チョット不気味ちゃんな斑なホトトギスの花が・・・
202110044_20211006191501
 
これは日本のホトトギスの花。
特徴は茎が枝分かれしないことなど。
202110047
 
園芸品種でよく見られるタイワンホトトギスは茎が枝分かれして先端には花が沢山付く。
Photo_20211006191801
花色は日本の物より赤味が強い。
枝分かれして茎の先端にたくさんの花をつける。
 
ちなみに日本でも西表??だったかの山奥には自生しているとか。
 
そして面倒くさいことに一見日本のホトトギスに見えるものの中には交雑して枝分かれするものが見られる。

鎌倉のお寺には多いんだよね~~その交雑タイプが。
ψ(`∇´)ψ

| | | コメント (0)

2021年10月 5日 (火)

トリカブト ψ(`∇´)ψ 2021/10/05

鎌倉では今年もトリカブトの花が咲き始めた。
202110041_20211005193001

202110042_20211005193001

まー猛毒として有名なトリカブトではあるが美しさは格別。

| | | コメント (0)

2021年10月 4日 (月)

オオミゾソバ (*^.^*) 2021/10/04

10月ですね~~~

この季節はオオミゾソバでしょう。

湿地に群落
202110045

ミゾソバより一回り大きく、花弁が尖り、赤みが強い
202110043

「透明」ではないけど「透明感」がある。
202110044

202110041

202110042

秋の花の季節に突入かな。(^◇^;)

| | | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)

ベニバナボロギク (* ̄∇ ̄*) 2021/10/03

彼方此方何処でもよく見かける外来のキク科

202109231_20211003194301

202109232_20211003194301

202109233_20211003194301

布団や綿入れが作れそうだ。(* ̄∇ ̄*)

| | | コメント (2)

2021年10月 2日 (土)

コミスジ (  ̄‥ ̄) 2021/10/02

うちの近所では林床下によく見られる。

202109231_20211002201801

トリミング画像
202109233_20211002201801

202109232_20211002201801

この手の白もしくは濃い茶系と白で構成される模様の蝶は取っ付き難くチョット不気味。
でも、見慣れてしまえば問題なし。

| | | コメント (2)

2021年10月 1日 (金)

トケイソウ (-◎_◎-) 2021/10/01

1週間ほど前に人出を避けて普段あまり通らない裏道を歩いた時に民家に咲いていた。
20210920

 
トケイソウ科トケイソウ族
民家で園芸品種として植えられていることが多い。
 
トケイソウの名前は雌蕊が3つに分かれているがそれを時計の長針・短針・秒針に見立てた名前だそうだ。
 
業界ではパッションフラワーと呼ばれるらしい。
この花に関しては「パッション」と言うのは「受難」を意味しキリストの受難を意味する花とされているらしい。
 
まー面倒くさい名前だ。
 
食用のパッションフルーツはこの仲間の一部の種類らしい。
 
夕方随分と派手に降っていたがどうやらピークは過ぎたらしく外は静かになった。

| | | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »