« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月28日 (月)

春らしく ヽ(^o^)ノ 2022/02/28

春らしく
202202231_20220228192701
 
福寿草は虫の少ないこの時期に花を咲かせる。
しかも花は蜜を出さない。
202202233_20220228192701
 
202202232_20220228192701
 
202202234
その代わりにこのパラボラアンテナ風な黄色い光をよく反射する花弁で中心部に光を集める。
虫たちは暖かさを求めて集まって受粉に協力することになる。
(* ̄∇ ̄*) 強制労働

| | | コメント (2)

2022年2月27日 (日)

サンシュユ・ミツマタ (* ̄∇ ̄*) 2022/02/27

やはり、歳をとると時間的なスピードが速くなる。

新年明けてからもう2か月間が過ぎようとしている。

202202271
サンシュユが咲き出した。

202202272

202202231_20220227211601
秋から待たされていたミツマタの花が開いてくる。

| | | コメント (0)

2022年2月26日 (土)

ヤドリギ ψ(`∇´)ψ 2022/02/26

ヤドリギ
202202232_20220226192001
 
剪定もしていないのに丸い株になる。この株で直径1m位。
202202231_20220226192001
 
11月頃から実が付いてキレンジャクやヒレンジャクが食べる。
3枚目の画像の中に小さな半透明の黄色い実が写っている。
202202233_20220226192001
 
食べても消化せずに排泄されスライムのように実を覆っている粘液が樹に糸を引くように絡みつき着床する。
ちなみに花期は2~3月とされている。
 
ヤドリギよりもキレンジャクたちの方を見たいσ(^^;)

| | | コメント (0)

2022年2月25日 (金)

シロバナマンテマ (* ̄∇ ̄*) 2022/02/25

今年もやけに早かった。
202202251
咲き初めでワシャワシャしていて判りにくい。

シロバナマンテマって白くないんだよね~~~
202202252

202202253

例年4月頃咲くのが近所の普通なのだが

爆発的に増えることは無いけど少しずつ仲間を増やしているようだ。

| | | コメント (0)

2022年2月24日 (木)

ショカツサイ (* ̄∇ ̄*) 2022/02/24

いよいよテニスコート脇の金網の下にショカツサイが花をつけた。
202202241

春がやって来た。
202202242

別名は:オオアラセイトウ・ムラサキハナナ・ハナダイコン等

生で千切って口にしても大丈夫。火曜日にやった。

すこし洗って熱湯を潜らせるレベルでOK

| | | コメント (0)

2022年2月23日 (水)

オナガガモ? (_△_;) 2022/02/23

見た目で鴨だというのは判るが・・・・
202202231
尻尾が少し長いように見える?

202202233

202202232

 

| | | コメント (0)

2022年2月22日 (火)

キンクロハジロ (-◎_◎-) 2022/02/22

20220216

何でこんなに目つきが悪いんだろうか?

まー人間から見た印象だが。

近所の平潟湾では今はキンクロハジロが一番多く見かける。

| | | コメント (0)

2022年2月21日 (月)

ヒドリガモ (-◎_◎-) 2022/02/21

ヒドリガモというらしい。
202202161_20220221184401
 
ネギは背負っていない。ψ(`∇´)ψ
202202162_20220221184401
 
しかし、この浮き球、何のために有るのかな?
出入りする船が浅瀬に乗り上げないようにかな?
相変わらず不法係留らしき船も見かけるからな~~~

| | | コメント (0)

2022年2月20日 (日)

柚子 (* ̄∇ ̄*) 2022/02/20

柚子
202201231_20220220190201
近所の民家から垂れ下がっている。
 
このまま朽ち果てるかヒヨドリの餌になるか・・・
 
最近、半分の大根を買って来ても使い残しが出る。
で考えた。
大根を銀杏切にして塩をしてから絞り市販の調味料などが入っているお酢と乾燥した柚子を一緒にしてビニール袋に入れておく。
残り物で作った柚子大根。
案外旨い。

| | | コメント (4)

2022年2月19日 (土)

蕗の薹(フキノトウ) ▽-ω-▽ 2022/02/19

蕗の薹(フキノトウ)
ようやく形になってきた。
20220214_20220219211401
周りにあった他の蕾はどうやら食べられるサイズになる前に収穫されたようだ。
しかし、雨の後だと泥だらけだな。(ーー;)

| | | コメント (0)

2022年2月18日 (金)

目つきが (ーー;) 2022/02/18

近所の駐車場でパチリ

202202151_20220218194301

拡大してみると
2022021512
視線だけで相手を殺せそうな・・・野良猫界の暴れん坊?

| | | コメント (2)

2022年2月17日 (木)

イヌノフグリ系 (ーー;) 2022/02/17

近所にはイヌノフグリが無いので
オオイヌノフグリ
202202071_20220217222801
寒くても頑張るねーーーー

イヌノフグリは無いけどほぼ同じサイズで毛だらけのフラサバソウはある。
202202161_20220217222901

アップにすると毛だらけ
202202162_20220217222901

毛の無いイヌノフグリが見たいが最近は見掛けない。
そうだ、誰かさんの家の芝の上にあったな。(ーー;)遠い目

| | | コメント (0)

2022年2月16日 (水)

ナナホシテントウ (ーー;) 2022/02/16

毎年この時期から目に付くが・・・
202202161
こいつ肉食なのに何故餌の少ない今の時期に出てくるのだろう。
 
202202162
確か成虫越冬なのでこの姿で見るのはおかしくは無いのだが食べる虫がいるのだろうか。

| | | コメント (2)

2022年2月15日 (火)

ホトケノザ (・_・;) 2022/02/15

流石に寒いが探せばホトケノザくらいは咲いている。

202202153

202202151

202202152

早く春が来ないかな~~~~~                                                                                                                                                               

| | | コメント (2)

2022年2月14日 (月)

新規住ニャン ≧◎э◎≦ 2022/02/14

我がアパートの新規住ニャン
若いニャンコで強制不妊はされていない。
20220214
画面の左下の外に母ニャンらしき茶トラが居てそっちをジッと見ている。
生まれたばかりではないが子猫だな。
≧◎э◎≦上手く生きるのだぞ

| | | コメント (4)

2022年2月13日 (日)

野良ニャン2号 ≧◎э◎≦ 2022/02/13



野島の野良ニャン2号
2202202121
 

植木の下の落ち葉の上で寝ていたが野良ニャン1号がσ(^^;)に寄って来たのを見て2号も何かくれるかなと寄ってきた。

なので首元に枯葉が付いている。
2202202122

明らかに2号はシャム系の野良ニャンが交雑したような毛なみだ。

| | | コメント (4)

2022年2月12日 (土)

野良ニャン1号 ≧◎э◎≦ 2022/02/12

野島の野良ニャン1号
1202202121
植木の下で昼寝をしていたがσ(^^;)が立ち止まったら餌がもらえるかもとすり寄ってきた。
 
1202202122
1mぐらい手前でこっちの様子を見て・・・元の場所に戻っていった。
君、(ーー;)正解
 
この辺りは餌遣りさんが男女4人以上は居るので腹減ってないはずなのだが。

| | | コメント (2)

2022年2月11日 (金)

石に咲く花 ▼-ω-▼ 2022/02/11

石に咲く花。
お寺の門をくぐり拝観料100円を払って・・・・
幅1m高さ50cm位の大きな庭石に地衣類が花のように
202202071_20220211211401
 
202202072_20220211211401
こういうの結構好きかも。
 
ブナ林の樹肌も古代の地図の様で好きだし。

| | | コメント (4)

2022年2月 9日 (水)

カントウタンポポ ▽-ω-▽ 2022/02/09

蒲公英(タンポポ)
ユーミンの歌に出て来るダンデライオンもタンポポのこと
これから春にかけて咲く日本のタンポポ
西洋タンポポと猫と人間は何時でも何処でも (^^;★\(-.-;)バキ

202202072_20220209211901
西洋タンポポは総苞片(萼片)が反り返ってビローンっと外側に垂れているけどこれは中心に対してピタッとくっ付いている。

202202071_20220209211901

日本のタンポポは自然環境の良い里山的なところに生える。
手入れの悪い名ばかり自然公園では日本のタンポポは育たない。
荒れている処というか環境の悪い所には西洋タンポポが年がら年中繁殖しているので日本のタンポポは押されっぱなし。
と言うのがσ(^^;)の認識かな

 

| | | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)

メジロ (* ̄∇ ̄*) 2022/02/08

セツブンソウを見た後にお寺の裏山の方を歩くと
メジロがやって来て3m位の距離で遊んでいる。

202202071_20220208202901

202202072_20220208202901

202202073_20220208202901

202202074_20220208203301

上の画像をトリミング
202202074_20220208202901
随分と細かいとことまで写るもんだ。

(* ̄∇ ̄*)

| | | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)

セツブンソウ2  \^∇^/ 2022/02/07

やっとセツブンソウがそれなりに咲いた。

202202071

202202072

202202073

202202074

202202075

自生地ではないのでお寺が植えたものだがもう少し日当たりの良い所に植えてくれたらよかったのだが。
....(((((^^;

それなりに満足して帰宅。
そして、σ(-_-;)のコロナワクチン3回目に出かける。
午前中に同じクリニックで横須賀市の健康診断を受けた。
高校時代より身長が3cmも低くなった。ψ(`∇´)ψ げっ
普通に考えると骨が痩せた。
脊椎などの軟骨が潰れつつある。
まー気を付けないと骨粗鬆が始まっているってことかな。
取り敢えずお袋と同じようにコラーゲンとカルシウムと亜鉛だな。

| | | コメント (6)

2022年2月 5日 (土)

見張り番 ≧◎э◎≦ 2022/02/05

コロナで閉館中の図書館の見張り番

202202011
不審者はいねが~~~~~

こっちを見ているあんた何か用かね

202202012

| | | コメント (2)

2022年2月 4日 (金)

日向は ≧◎э◎≦ 2022/02/04

車のいない駐車場

日向はやっぱり暖かいニャ~~~
202201311_20220204220201

202201312_20220204220201

| | | コメント (0)

2022年2月 3日 (木)

ミツマタの蕾 (ーー;) 2022/02/03

和紙の原料の一つ

202201281_20220203220201
秋頃から蕾の状態でソメイヨシノの開花の手前くらいに咲き始める。

202201283_20220203220201

202201282_20220203220201
蕾の一部が黄色くなって「おっ、そろそろか?」と期待すると・・・
結局咲かずに待たされる。

| | | コメント (0)

2022年2月 2日 (水)

紅梅 (* ̄∇ ̄*) 2022/02/02

鎌倉瑞泉寺の最初の一株
202201281_20220202185901

202201282_20220202185901

202201283

残念ながら他には咲いている物は無かった。

福寿草の芽出しはまだ数日後かな。

見るべきものと言えば境内入り口の門のところで和装の花嫁花婿の撮影をしていた。
和傘2本をアクセントにカメラマンと女性が一人ついて・・・
数年前、横浜の三渓園でも出会ったな。

馬に蹴られたくないので一段落つくまで待ってから山門をくぐる。

ミツマタの蕾が今にも咲きそうな風情だったが・・・
どうせソメイヨシノが咲くころまでそのままだろう。

| | | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

猫ボス ( ´艸`)プププ 2022/02/01

猫ボスの寒さの凌ぎ方1

野原の猫ボスは
のんびりと日差しの中で日向ぼっこ。
202201242_20220201205201

住宅街の猫ボスは
飼い主宅の給湯機の上で
202201251
ガス給湯設備の室外機は温くて良いのじゃ。

| | | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »