« ヤブデマリ (^◇^;) 2022/05/10 | トップページ | テンナンショウの仲間2 (-◎_◎-) 2022/05/12 »

2022年5月11日 (水)

テンナンショウ (-◎_◎-) 2022/05/11

知識が無いのでマムシグサなのか如何か判らないのでテンナンショウの仲間と言う事で

202205023_20220511211801

202205021_20220511211901

202205022_20220511211901

受粉が終わった株
202205021_20220511211801

202205022_20220511211801

秋のモザイクカラーのトウモロコシのような姿を早く見たい。

| |

« ヤブデマリ (^◇^;) 2022/05/10 | トップページ | テンナンショウの仲間2 (-◎_◎-) 2022/05/12 »

コメント

マムシグサの仲間、いいですね。新潟にはないタイプです。キノコバエ類がポリネーターだそうですが、種類ごとにハエの種類も決まっているとか。だから自然界で交雑はまれにしかおこらないそうです。人工的に行えば、近縁のどれとでも交配可能です。しかもF₁も稔性があります。ユキモチソウとマムシグサ系、ウラシマソウとヒメウラシマソウのように、同じ「節」同士を掛け合わせていろいろやってみましたが、注目すべきはF₁とF₂がまったく同じ形質という点です。自然界では、まれにおきる交雑によって新しい種類ができるのかな、と思ってます。

昨年いただいたオカタツナミソウの種子が発芽して、本葉が出てきました。新潟にはおそらく分布せず、現物をはじめて観る種類で貴重な観察ができております。ありがとうございます(^_^)

投稿: あいらん童 | 2022年5月12日 (木) 10時45分

☆あいらん童さん☆
里芋、こんにゃく、ミズバショウ、マムシグサ
花屋で売っている色々
特徴的には確かに似ている。
σ(^^;)には区別がつかない奴ばかりが生えています。
オカタツナミソウ何とか発芽してくれましたか。
こちらでは5月に入って直ぐに咲き出しました。
去年より10日ほど遅れています。
何故か北の方と時期が同じようなものが多いです。

投稿: アライグマ | 2022年5月12日 (木) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤブデマリ (^◇^;) 2022/05/10 | トップページ | テンナンショウの仲間2 (-◎_◎-) 2022/05/12 »