« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月31日 (日)

大晦日 m(_ _)m 2023/12/31

今年もご覧頂き有難う御座いました。

年末に見たウルトラマン
20231229_20231231163802

エビヅルの紅葉
20231229_20231231163801

ヘクソカズラ
202312092_20231231163801

来年も生きている証に書き続けようかね。

と言う事で来年もよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

| | | コメント (0)

2023年12月30日 (土)

猛禽類 (・・?) 2023/12/30

三浦半島の南の方の野比の樹上に猛禽類が止まっている。
202312291

トリミングしてみたら
202312292
googleレンズではノスリの系統らしいが判らん。
でも、猛禽はカッコいいね~~~~

| | | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

アオツヅラフジ (-◎_◎-) 2023/12/29

アオツヅラフジ
キンポウゲ目アオツヅラフジ科
20231229

202310181_20231229182501
蔓性の一見ブドウのように見える7mm位の実をつける。
実は黒に近い青で有毒
蔓を編んで葛籠(つづら)を作ったりしたらしい。
後ろに付いている「フジ」が何なのか調べても出てこない。
これも終わっていてもおかしくないが温暖化のせいなのか三浦半島だからなのかは不明。

| | | コメント (0)

2023年12月28日 (木)

朝焼け ヽ(^o^)ノ 2023/12/28

σ(^^;)的には今シーズン一番の冷え込み
202312231_20231228173101

大晦日は雨らしい・・・・元日は山の上のアパートからは・・・・
アイスバーンの滑り台かな~~~

| | | コメント (2)

2023年12月27日 (水)

夕方の雲 ▽-ω-▽ 2023/12/27

我が家へ向かう坂を登っていくと空が良く見える。

20231227
雲の名前は良く判らんけど鱗雲(うろこぐも)?
イワシ雲?

今日は午前中にホットカーペットを買いに行く。
昨年お袋が旅立った後2つあったホットカーペットをチェックすると2つとも逝っちゃっていた。
このところ流石に寒くなってきたが月曜に小田原の親戚の様子を見に行った時にホットカーペットで暖かく過ごしていたのでこの冬はそれで良いかな~~~~って買ってきた。
午後はこの年末しか予約が取れなかったコロナワクチンを打ってきた。
さて明日は発熱があるかどうか。

| | | コメント (2)

2023年12月26日 (火)

ヤツデ (* ̄□ ̄) 2023/12/26

冬のヤツデは花盛り
202312194
ヤツデのは何も花弁はあるし雄蕊雌蕊もある。
オバQあたまの毛の位置の奴が雌蕊
万歳しているのが雄蕊
オバQの頭の部分の禿げ頭っぽい所に蜜がいっぱい出るとの事。

202312191_20231226184601
花弁は咲いてすぐに落ちてしまいお馴染みの丸いヤツデの実のようなものが残るがこの状態でも蜜は出ているらしく虫がよってくる。
花弁の落ちた奴は良く竹鉄砲の玉としてお世話になった。

| | | コメント (0)

2023年12月25日 (月)

鬼滅の刃? (・・?) 2023/12/25

前日に次いで八景島上空ではウルトラマンではなく鬼滅の刃というキャラクターらしいのが空に浮かんだ。

202312241
202312242
202312244
202312243
202312245
202312246
202312247
202312248
202312249
σ(^^;)はこのアニメを見ていないので良く判らない。
でも、これだけやってもテレビなどでも紹介されないんだね。

| | | コメント (0)

2023年12月24日 (日)

夜空のウルトラマン ヾ(--;) 2023/12/24

昨晩は土曜日で窓から見える八景島シーパラダイスから花火が上がる。
昨日は買い物帰りに花火が見えたが何か様子が変だ。
花火の脇にウルトラマンが腰に手を当てて立っている。
カメラを構える前に星屑のようになって消えてしまい
その後にこれが
202312231_20231224165701
流石に動画的に動いたりはしなかったが。
クリスマス前の特別な演出だったのかね?

| | | コメント (0)

2023年12月23日 (土)

年末のセンニンソウ (* ̄(エ) ̄*) 2023/12/23

そう、いまは12月23日冬至の翌日

君の花期は8~9月 晩夏から初秋の花だよね。
202312231

202312232
なのに君は今シーズンもっとも寒い日でも・・・・

| | | コメント (0)

2023年12月22日 (金)

ガンバ (*^.^*) 2023/12/22

冬至になっても咲いている頑張り屋

ウシハコベ
20231219
史前帰化植物 らしい。
ちなみに食えるらしい。
温暖化で食糧危機とか色々な問題がにぎわっているから、これは大事な知識だ。

ハキダメギク
20231219_20231222180201
これでもキク科の一年生草本
花は5mmくらいの大きさ。
可哀想な名前はご存じの牧野富太郎博士が・・・
ハキダメで発見したためとされるようだ。ヾ(--;)可哀想に
何時もながら何かとやらかしている先生である。
(x_x )\☆

| | | コメント (0)

2023年12月21日 (木)

再度コシオガマ (*^.^*) 2023/12/21

20231221
花も独特だが葉もシワシワでギザギザ

蕾もまだ沢山あるのであと1週間くらいは楽しめそうだ。

| | | コメント (0)

2023年12月20日 (水)

マンリョウ(万両) (*^.^*) 2023/12/20

202312191_20231220161101

202312192_20231220161101
似たような千両は先端に実が付き万両は下の方に実が付く。
それにしても赤い実が艶々だね~~~
鳥は食べるようだが・・・・
食には適さないような話はある。

| | | コメント (0)

2023年12月19日 (火)

コシオガマ (-◎_◎-) 2023/12/19

神奈川では絶滅危惧一歩手前くらいな感じのコシオガマ。
202312191

202312192
この3年くらい探していたが見つからず・・・・
今日割と身近な場所で野菊を撮影しようとしたら・・・居た。
チョットビックリ。
近所では10月頃見かけることがあったが今は12月
まー日ごろの行いが良いので気まぐれな土地の神様がプレゼントしてくれたと思っておこう。

| | | コメント (4)

2023年12月18日 (月)

ホトケノザ ヾ(--;) 2023/12/18

まだ咲いていたよ。
20231209_20231218170401
こいつがシブトイのかこの地が暖かいのか????

| | | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

ムラサキエノコロ (-◎_◎-) 2023/12/17

ムラサキエノコロ
始まり
202312091_20231217181901
終わり
202312092_20231217181901
ようやく冬らしくなりそうだ。
今日は団地の大掃除が有って近所のおばちゃんたちと話をしたが山の上の吹きっ晒しの坂を上ってくるので雪とか凍結とかがあると動けなくなるようだ。
雪の日にタクシーを頼んだらあの坂は上れないと断られたことがあるらしい。
少なくとも2日分くらいは食料を貯めておいた方が良さそうだ。
北の方から見ると随分と悠長な話だが・・・・
薄っすらと雪が降ったり路面が凍結すると・・・
そりゃー大騒ぎさ。(/||| ̄▽)/ ψ(`∇´)ψヾ(--;)

| | | コメント (4)

2023年12月16日 (土)

ラピュタ風 (^▽^*) 2023/12/16

202312161

202312162

今日の空も不安定

| | | コメント (0)

2023年12月15日 (金)

ハゼノキ紅葉  \^∇^/ 2023/12/15

20231212_20231215175901
ハゼノキって漆の仲間
なので紅葉が綺麗

ナンキンハゼは灯台草の仲間。
いよいよネタが無くなってきたな~~~~ψ(`∇´)ψ

| | | コメント (2)

2023年12月14日 (木)

近所の微妙な紅葉 (*^.^*) 2023/12/14

202312091_20231214175302

20231212_20231214175301

202312092_20231214175301

202312091_20231214175301

| | | コメント (0)

2023年12月13日 (水)

咲いているよ ▼-ω-▼ 2023/12/13

今の時期咲いているのは普通なんだけどね気になるね。
シキミ(樒)
202312121_20231213174301
202312122_20231213174301

シキミは厚生労働省の劇物指定の毒物
実は中華料理に使う八角と似ている。

スイセン(水仙)
20231212
驚くことにスイセンはヒガンバナ科に分類されている。
と言う事はこいつも毒物。
ニラやラッキョウと間違えて球根を食して「OUT]って事に。
(_△_;)

いや~~~そこらに生えているものは食べずに・・・・
八百屋やスーパーで買って食べよう。
まーたまに間違えて危ない奴が並ぶことも有るけど。

| | | コメント (0)

2023年12月12日 (火)

ナツヅタ ▼-ω-▼ 2023/12/12

いや~~~艶々
202312121

202312122

202312123

後ろが洞窟なのでクッキリ・ハッキリ

| | | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

黄葉 (-◎_◎-) 2023/12/11

202312091_20231211161001

20231209

202312091_20231211161101

202312091_20231211161102
いよいよ冬らしくなってきた。
北の方ではこのレベルだと秋だけどね。

| | | コメント (0)

2023年12月10日 (日)

まだ紅葉 (* ̄∇ ̄*) 2023/12/10

隣のマンションの街路樹
202312091_20231210172201

202312092

まーこの地域は1月でも見られることがあるけどね。

| | | コメント (0)

2023年12月 9日 (土)

初冬 (-◎_◎-) 2023/12/09

セイタカアワダチソウのフワフワ
202312091_20231209174202
沢山集めれば座布団くらい出来そう。

まだ咲いているトネアザミ
202312091
隣ではその種子が旅立ちの時
202312091_20231209174201

| | | コメント (0)

2023年12月 8日 (金)

千両 ▽-ω-▽ 2023/12/08

寒くなって来て千両の赤い実が目立つようになってきた。

20231116

| | | コメント (4)

2023年12月 7日 (木)

ナツヅタ (´o`)ハア~~ 2023/12/07

202312071
202312072

ナツヅタ(ブドウ科ツタ属)
何処でも見かける蔦(ツタ)だが何とブドウの仲間なのである。
なので冬になると紅葉して落葉する。

蔦と呼ばれている物にはその他にキヅタ(ウコギ科キヅタ属)がある。こっちは常緑で落葉しない。

その他にツタウルシというのが有るがこいつは漆の仲間。
漆より被れる。
昔・・・水上で露天風呂に入った時にツタウルシの葉で前を隠して入ってきたオジサン。・・・(* ̄□ ̄)如何なったかな~~~

| | | コメント (0)

2023年12月 6日 (水)

ニシキギ ≧◎э◎≦ 2023/12/06

ニシキギ
202311051_20231206172801
際立った特徴は枝に翼が出来ること。
画像にも縦長のヒレみたいなものが有るのが判ると思う。
ツリバナやマユミなども同じ仲間なので赤い実の雰囲気も似ている。
紅葉の時期に上手く当たると美しいのだが残念。

| | | コメント (0)

2023年12月 5日 (火)

桜紅葉 (^◇^;) 2023/12/05

朝眼が覚めると室内の寒暖計が15度を指していた。

外はもっと寒いんだろうな~~~~
(バイクで走ったらやっぱり寒かった)

202312041
202312042

| | | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

明月院 ψ(`∇´)ψ 2023/12/03

北鎌倉の明月院に
 
モミジは今一つだったので噂の兎を
202311291
202311292
何時からこいつらを飼うようになったのかね?
金網が邪魔で暈しになってしまったのでγ補正で弄る。

202311291_20231203175302
スズメの餌場も有った

入り口付近にリンドウ
202311291_20231203175301
σ(^^;)には目立つのだが・・・
周りには見向きもされていない。(_△_;) 不憫な奴

| | | コメント (6)

2023年12月 2日 (土)

ツルニンジン (* ̄□ ̄) 2023/12/02

ツルニンジン
10月に撮影しておいてうっかりアップしなかった画像が・・・
202310022_20231202182701
202310213_20231202182701
202310021_20231202182701
こいつを見つけた時はウッカリ近づくと花の中からスズメバチがと言う事がある。ψ(`∇´)ψぎょえ~~~~
この花のポリネターにはスズメバチも含まれているらしい。
σ(-_-;)がスズメバチに注意しているのは「ツルニンジン」の他に「ヤブガラシ」と「お茶」の花かな。

| | | コメント (2)

2023年12月 1日 (金)

ヒイラギ (* ̄□ ̄) 2023/12/01

ヒイラギの花
202311272_20231201161301

202311271_20231201161301
モクセイ科モクセイ属
近所では今頃の時期に白い小さな花が付く。
古来より魔除けに使う。
棘が鋭いので庭木などに使うと盗人除けにもなる。ψ(`∇´)ψ刺すぞ
 

その他に黄色い花を付ける外来種のヒイラギナンテンというのをヒイラギだと思っている人が多いが全く別物である。

| | | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »