« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月30日 (火)

岩 ψ(`∇´)ψ 2024/01/30

今日は酷くはならないが何となくフラつくので無理をせず一日部屋から出ず布団に潜り込んで本を読んだりして過ごす。

先日見掛けた可哀想なハラビロカマキリの卵塊
202401171_20240130172501
普通は草木に産み付けられる卵塊なのに石垣の石に産み付けられてしまった。
生まれて出てきたときにはビックリするだろうな~~~~

庭石の上には苔の花
1つの花は掌くらいの大きさ
202302041_20240130172501

| | | コメント (0)

2024年1月29日 (月)

梅 ▽-ω-▽ 2024/01/29


梅と名の付く花たち
紅梅
202401231_20240129183201
202401232_20240129183201
白梅
202401231_20240129183202
蝋梅
202401232_20240129183301
202401231_20240129183301
ミノムシのようなのは蝋梅の果実
毒あり。

土曜日の朝から回転系の眩暈が吐き気も有り救急を呼ぼうと考えたが朝になると治まる。
一番危険なのは脳梗塞
色々な自分で出来るチェックをするも脳梗塞ではない様なので今日の月曜日耳鼻科を受診。
色々な検査をしたところσ(-_-;)の自己判定と同じ良性発作性頭位眩暈症。
耳石と呼ばれる顕微鏡レベルの砂のような奴が平衡感覚をつかさどる内耳に入り込み・・・・
素人判定が当たってしまった。
ハズレだったら今頃入院して内視鏡で手術だったかも。
(* ̄□ ̄)危な~~~~

| | | コメント (8)

2024年1月28日 (日)

水仙 (・・?) 2024/01/28

水仙って水に宿る仙人らしいが・・・・・
202401131_20240128171701

202401231_20240128171701
髭の無い仙人って如何よ?

さて、明日は耳鼻科に行ってみようかね~~~
脳梗塞のチェックは全部クリアーしたしな。
たぶん良性発作性頭位眩暈症とかいう耳石が中耳で悪戯している奴かな~~~

| | | コメント (0)

2024年1月27日 (土)

寒いぜ (-◎_◎-) 2024/01/27

ピンクの侘助?
202401231_20240127180201
まぁ~~椿の仲間で一重で横に広がらずに細長く咲いている奴なんだが。

ジャノヒゲの種子
20240123
ジャノヒゲが固まっていたので掻き分けたら一つだけ見つけた。

今朝は3時ごろにトイレに起きて布団に戻ったら天井が回ってた。
どうせ寝るんだから・・まぁ~~良いか~~~
と寝返りを打ったらまた回った。
朝には収まっていたがメニエール病でも発症したかな。
その後は特に問題なく一日を過ごしたが。
このところ耳が異様に痒くなることがあったので内耳に炎症でも有るのかな。
まーもう少し様子を見て耳鼻科受診も考えよう。

| | | コメント (2)

2024年1月25日 (木)

アキカラマツ (-◎_◎-) 2024/01/25

アキカラマツ
今の時期は黄葉したりしなかったり。
202401231_20240125175901  
中には黒っぽい紅葉も。
202401232_20240125180001  
秋には線香花火のような白いというかクリーム色っぽい花が咲く。
202310211_20240125180001
寒さのピークが来ているそうだが・・・・・
あと少しで春が動き始める・・・かな?

| | | コメント (0)

2024年1月24日 (水)

冬の野鳥 ヽ(^o^)ノ 2024/01/24

崖を這いまわるシジュウカラ
202401231_20240124174801

トリミングするとやっぱりピンボケ
202401232_20240124174801

こちらは駐車場をチョコマカ這いまわるハクセキレイ
(黒っぽくても目や嘴の下が白いとハクセキレイらしい)
202401181

こちらもトリミングするとやっぱりね~~~
202401182

望遠ズームで手持ちだとこんなもんだね~~~

| | | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

セツブンソウ ○(o/o)o 2024/01/23

久しぶりの雨が降ったので今朝早く(と言っても9時だけど)

節分草が咲いていないか見に行って来ました。
結果
202401232

202401231

202401233
完全に開いているのは後ろを向いていた。(* ̄□ ̄)

| | | コメント (4)

2024年1月22日 (月)

冬姿 (・・?) 2024/01/22

冬はナカナカいつもと違った姿が見られる。

タマアジサイ
20240113

ハギクソウ
2度ほどしか見た事がないので多分?
202401131_20240122182601

ハマエノコロ
202401171_20240122182601

寒いときは気を付けねば。
先日風呂屋に行くと更衣室の長椅子に寝かされていた年寄り。
やがて救急車の音がして・・・・
さてどうなったのかね~~~~

| | | コメント (2)

2024年1月21日 (日)

ツルソバ ヾ(--;) 2024/01/21

ツルソバ
202401172_20240121191801
202401171_20240121191801
以前ツルソバを載せた時には国内外来種ではと紹介したが・・・
最近は真鶴と三浦半島には自生が確認されているとの記述も。

| | | コメント (0)

2024年1月20日 (土)

大寒 (* ̄□ ̄) 2024/01/20

今日は「大寒」一年で一番寒いとされるのかね。

202401131_20240120181402

202401131_20240120181401

ツルマサキ
崖などからマサキが垂れ下がっている。
202401171_20240120181401

明日も雨かな~~~~
まーこのところ雨が全く降らなかったのでしょうがないな~~~

| | | コメント (0)

2024年1月19日 (金)

イソギク ▽-ω-▽ 2024/01/19

イソギク
202401172_20240119173201
202401171_20240119173201
202401173

まだ残っていた。
基本的に舌状花が無いイソギクだが園芸品種の菊と交配しやすく交配すると舌状花(いわゆる花弁)があるものも有る。
この時期には3枚目の画像のように綺麗な紅葉が見られる。

| | | コメント (0)

2024年1月18日 (木)

イソヒヨドリ ヽ(^o^)ノ 2024/01/18

砂浜に飛び出た岩の上にイソヒヨドリの雄が・・・
202401171_20240118181301
202401172_20240118181301

次のヒヨドリとは色が違う。
202401131_20240118181301

そもそも分類が異なる。
イソヒヨドリはヒタキ科
ヒヨドリはヒヨドリ科
15年以上前から住宅街でも見かけるようになった。

| | | コメント (2)

2024年1月17日 (水)

コシロノセンダングサ?? (・・?) 2024/01/17

コシロノセンダングサ??
202401171
202401172
三浦半島のある場所で目に留まった明らかに大きな花弁の付いたセンダングサ。
アメリカセンダングサに大きな花弁があると名前が付くが・・・
オオハナノセンダングサとか色々で良く判らん。

| | | コメント (0)

2024年1月16日 (火)

ノササゲ ≧◎э◎≦ 2024/01/16

ノササゲ
202401131_20240116190201
202401132_20240116190201
野の豆という名前
黄色い花から美しい紫色の莢でブルーっぽい豆が

| | | コメント (0)

2024年1月15日 (月)

冬の赤 (*^.^*) 2024/01/15

木瓜(ボケ)
202401131_20240115173301

ヤブコウジ(十両)
202401131_20240115173302

202401132_20240115173301

冬では少ない色味がフッと目に入る。

| | | コメント (0)

2024年1月14日 (日)

春はまだだよ ヾ(--;) 2024/01/14

カントウタンポポ
202401132_20240114172201

202401131_20240114172201
セイヨウタンポポは年がら年中繁殖するが奥ゆかしい日本のタンポポは季節をわきまえる。

オオジシバリ
202401131_20240114172202
流石に早いけど、まー毎年いるよな~~~~

| | | コメント (0)

2024年1月13日 (土)

蘇秦蝋梅 (* ̄∇ ̄*) 2024/01/13

蘇秦蝋梅(ソシンロウバイ)
202401131
202401132
梅の文字が入っているけど梅ではない。
蝋という字が入っているので花弁が蝋のように透明ぽい。
冬はロウバイの花が12月頃から咲いている。

| | | コメント (2)

2024年1月12日 (金)

寒いね ○(o/o)o 2024/01/12

これは?
20240107_20240112170401
坂道の民家の壁面にはえた全体で30cm位の草。
花の落ちた後のペラペラヨメナって奴かな?
綺麗な黄葉をしている。

| | | コメント (0)

2024年1月11日 (木)

雪 (-◎_◎-) 2024/01/11

昨日は長野まで葬儀に出かけていた。
朝の5時半に起きて・・・・
東京から新幹線かがやきで長野へ
雨または雪の予定だったが街中は大した事がなく
葬儀場は直径50cm位の巨大なガスバーナーのような扇風機のような
良く判らん石油の暖房機をぶんぶん回していた。すげ~~~~

街中には焼き場は無く善光寺の裏の山深く入り込んだところに。
20240110
焼き場から外に出るとサウナから出て水風呂に入ったような感触。
爽やかなくらい冷え込む。

帰宅後は永遠に眠れそうなくらい疲れていた。
(o_ _)o ~~~ぐぅ~~~

朝起きたら体感的には長野よりも寒かった。

| | | コメント (0)

2024年1月 9日 (火)

蔦の新芽 (* ̄∇ ̄*) 2024/01/09

20240104
もう春の兆しかな?

| | | コメント (0)

2024年1月 8日 (月)

園芸品種 (-◎_◎-) 2024/01/08

最近近所の民家のプランターにド派手な園芸品種が何カ所も植えられている。
ご近所さんのブームなのかね。

20240107_20240108202801
シレネ・ピンクパンサーとかいうらしい。

長野の親族で不幸があったらしくチョット出掛けることになりそうだ。

| | | コメント (0)

2024年1月 7日 (日)

春を求めて ヽ(^o^)ノ 2024/01/07

1月7日なので七草粥でもと思うと近所では材料が揃わぬ。
スーパーで高いセットを買うのも癪なのでさっさと諦め・・・
カメラを持って散歩に

近所の民家には「白梅」が
20240107

道端には「ハルノノゲシ」が
20240107_20240107181201

は~るよこい、は~やくこい♪

| | | コメント (2)

2024年1月 6日 (土)

外来種 ヾ(--;) 2024/01/06

外来種の雑草
ちなみに「雑草という名の草は無い」と言っていた牧野富太郎は自分の文献に結構「雑草」という言葉を使っていたとWIKに出ている。
 
ベニバナボロギク
20231219_20240106192401
第二次大戦後に入り込んだアフリカ原産のキク科
柔らかいので海外では食用にする国も有るとか 日本では家畜や家禽の餌に使う所があるらしい。
 
アメリカセンダングサ
202310211_20240106192401
この総苞片だか萼だかがやけに長いのが特徴か。
アメリカセンダングサ
大正時代には確認された北アメリカ原産の帰化植物。
近所の自然公園風な所には結構あるね。

| | | コメント (0)

2024年1月 5日 (金)

今日の空 ○(o/o)o 2024/01/05

今朝の空は雲という生き物が泳ぎ回るダイナミックな空。
202401041

202401042

| | | コメント (0)

2024年1月 4日 (木)

冬の紅葉 ヾ(--;) 2024/01/04

群馬県の10月20日ごろの紅葉と同じくらいの色が今現在の我が家の周辺の・・・
202401031
202401032
紅葉に関しては2か月半ぐらいの差があるな。

| | | コメント (0)

2024年1月 3日 (水)

今朝6時半 (* ̄∇ ̄*) 2024/01/03

6202401031

6202401033

6202401032

「日の出前」というタイトルの何だかが有ったけね。

| | | コメント (0)

2024年1月 2日 (火)

カラスウリ (*^.^*) 2024/01/02

202312091_20240102180001
特に意味はない。ヾ(--;)

今日は朝から横須賀から東京の昭島まで行ってきた。
もちろんバイクで。
三が日だというのにトラックも結構走っていて・・・・
初心者やペーパードライバーも走っている。

中々デンジャラスだね~~~~
昭島市に入ってからスマホの地図で確認するんだけど
なれないせいかスマホの向いている方向と地図で表示している方向が一致せず目的地から近づいたり遠ざかったりで時間を食った。
大体スマホの地図の案内はバイクでは音が聞こえない。
イヤホーンを使うと白バイに違反だと言われるらしいし。

| | | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

明けまして・・・ ▽-ω-▽ 2024/01/01

おめでとうと書こうとしていたら・・・・
新年早々12年前の光景がテレビで再現されねば良いが。

20230907
小さな一株なのでヤブランが分かり易い。

20231229_20240101180101
日本ミツバチの養蜂の巣箱が二つ。

| | | コメント (4)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »