« 2024年5月 | トップページ

2024年6月17日 (月)

ショウジョウトンボ (ーー;) 2024/06/17

目玉を含めて全身真っ赤
202406121_20240617165301
田圃の畔で一休み

徹夜明けのお仕事帰りか
202406122_20240617165301
目玉まで充血しちゃって。

猩々(しょうじょう)
想像上の生き物で顔は人間によく似ているが真っ赤で酒好きなオランウータンの様な生き物。
夢枕獏の陰陽師にも出てくる・・・まー妖怪のような奴

| | | コメント (1)

2024年6月16日 (日)

初夏 (ーー;) 2024/06/16

梅雨入り前に初夏
1.ガクアジサイと大きなカタツムリ
カタツムリをやたらに触ると寄生虫にやられることがある。
202406121_20240616191701
2.キキョウの花
秋の七草ではあるが今頃から咲いているのは普通
202406121_20240616191702
3.ドクベニタケ
時々見かけるが名前が判らなかったのでgoogleレンズで検索すると「ドクベニタケ」と出た。
202406121_20240616191801
4.トモエソウ
オトギリソウの親分
オトギリソウの花径が1cm程なのに、こいつは6cm位ある。
202406121_20240616191901
流石に来週には梅雨入りかな?

| | | コメント (0)

2024年6月15日 (土)

ヤマユリ2 ( *´艸`) 2024/06/15

ヤマユリその2
202406134
はははっ・・・
202406131
わぁ~~~はっは~~~
202406135
先日テニス仲間から「あそこに咲いているカサブランカみたいなのは何?」と聞かれた。
カサブランカは日本の「ヤマユリ、カノコユリ、タモトユリ」をオランダに持ち出して交配した大型のユリで今で言えば遺伝子を盗まれて逆輸入された百合。
野草写真のNさんがたいそう悔しがっていた。
202406132
202406133
ヤマユリ・・・美し (* ̄∇ ̄*)うっとり

| | | コメント (2)

2024年6月14日 (金)

オカトラノオ (-◎_◎-) 2024/06/14

オカトラノオ サクラソウ科オカトラノオ属
202406121
咲き始め
昨年は少し油断したら下の方が枯れ花になってしまっていた。
202406122
こいつはオニドコロ?に絡まれて先端がクルリンパって感じで猫の尾ってところか。
トラの尾という名前は特定の種ではなく先端にトラの尻尾のように花が咲くものにつく名前。
202406123
この場所には2~3週間くらいの差でヤマユリも咲く。

| | | コメント (0)

2024年6月13日 (木)

ピンク \(‥\ ) (/‥)/ 2024/06/13-2

ノアザミ
20240612
アザミの仲間の花期は概ね秋
でも、ノアザミだけは春に咲く。

ムラサキシキブsp
Sp202406081
Sp202406082
ムラサキシキブspの「sp」とは・・・まぁ~「その仲間」くらいの意味かな。

| | | コメント (0)

ハンゲショウ ▼-ω-▼ 2024/06/13-1

ハンゲショウ
202406081_20240613151101
花の季節になると葉が白化する。
202406082_20240613151101
名前の語源は
二十四節気を更に5日ごとに分けた七十二候(しちじゅうにこう)という分け方の「半夏」に咲く事から付いたとする説。
そして葉が半分化粧をしたという意味で「半化粧」
の二つがある。
花の季節が過ぎると元の緑に戻る。
同じように花の季節に白くなるのが猫にマタタビの「マタタビ」
こっちは樹木だが・・・・

| | | コメント (0)

2024年6月11日 (火)

今年のヤマユリ \(‥\ ) (/‥)/ 2024/06/11

今年のヤマユリ
一斉に咲き出す。

202406111
横から見ると白が際立つ。 202406112
正面からだと花弁の中心線の黄色が目立つ。
202406113
202406115
ヤマユリは斜面に垂れ下がる様に咲く。 202406114  
例年だと場所によって少しずつ時期がずれていく開花日。

今年はσ(^^;)の周りではヤマユリの咲く場所がほぼ一斉に咲き出した。
最後に中心部をアップで
202406116

| | | コメント (2)

2024年6月10日 (月)

ネジバナ (*^.^*) 2024/06/10

梅雨入り前だというのに・・・・
 
鎌倉報国寺の本堂前で撮影。
202406083_20240610181601

202406082_20240610181601

202406081_20240610181601

アップだと蘭の仲間なのが良く判るね。
202406084_20240610181601
蘭の仲間は土壌の中の蘭菌と言われる菌と共生しているので盗掘などで掘り取って来ても数年持たないことが殆どだがネジバナは芝生を渡り歩くツワモノで繁殖力旺盛。

| | | コメント (0)

2024年6月 9日 (日)

紫陽花 (* ̄∇ ̄*) 2024/06/09

梅雨入りを前に紫陽花(アジサイ)が咲き始めている。

何時もながら昔は無かった色々な紫陽花の種類が増えている。
昔からのアジサイはこうだった。
202406081

今では色々な種類百花繚乱
202406084
202406082
202406083
園芸品種はあまり好きではないけど此れはナカナカ・・・・

鎌倉は既に紫陽花寺の人間の渋滞が始まっているようだ。

| | | コメント (0)

2024年6月 8日 (土)

久しぶりに笑っている ψ(`∇´)ψ 2024/06/08

ここ数週間録画してまで見ている土曜昼間11時頃のテレ東の番組
伊集院光&佐久間宜行の勝手に「テレ東批評」
というのが有る。

最近お笑い番組など見ても笑えないσ(^^;)がクスクス笑っている。

進行している「池谷実悠(テレビ東京アナウンサー)」が特に面白い。
「柿右衛門」が読めなくて平気で「これ何て読むんですか」って聞いたりして。ψ(`∇´)ψ
テレビ東京の映る地区だけだろうな。

| | | コメント (0)

2024年6月 7日 (金)

ツチグリ ψ(`∇´)ψ 2024/06/07

群馬新潟方面に行った時のアップしそこないの
ツチグリ
202404221_20240607164401
茶色いホオズキを剥いたような姿。
これでも立派にキノコなのだ。
萼片のような部分は乾くと閉じて全体が球のような状態になり風に吹かれて転がっていく。
転がった先で雨などで湿り気が有るとまた開いてパフパフすると煙のような胞子を飛ばす。
実に変わり物のキノコだ。

| | | コメント (0)

2024年6月 6日 (木)

タイワンコマツナギ ψ(`∇´)ψ 2024/06/06

タイワンコマツナギ
マメ科の木本
202406012_20240606171801
202406011_20240606171801
コマツナギが60cm位の高さなのに対しタイワンコマツナギは2m近くの高さになる。
昔は藍色に染めるインディゴという染料の原料として使われたようだが化学合成できるようになって使われなくなったとか。
アパートから下界に降りる坂の土手に大変多い。
開発時の土手の補強に蒔かれたのかもしれない。

| | | コメント (0)

2024年6月 5日 (水)

イソヒヨドリと (・・?) 2024/06/05

今年もイソヒヨドリが現れ始めている。
昔は見た事がなかったが10年ほど前から年に数回近所で見かけるようになった。
20240521
ヒヨドリと大きさとか似ているが別ものらしい。

ジャノメチョウの仲間
202405141
202405142
この仲間は目玉模様の大きさや数で名前が違うので調べるのが大変。
今年は挫折。

バイクがメンテナンスから帰って来た。
12000㎞程走ったのでタイヤ・プラグ・バッテリー・Vベルトなど大幅に部品交換
お金はかかるけど命を買っているようなものだ。

| | | コメント (2)

2024年6月 4日 (火)

アカメガシワ ▼-ω-▼ 2024/06/04

アカメガシワの春4月の姿
20230401_20240604172501

そして今アカメガシワの花が咲いている。
でも地味な花で目立たない。
雄花の方が少しは目立つ。
202406011_20240604172601

雌花は大変地味
202406011_20240604172602
雄株と雌株は別らしい。
圧倒的に雄株が多いな~~~

| | | コメント (0)

2024年6月 3日 (月)

ススキ ▽-ω-▽ 2024/06/03

ススキと言えば秋????
近所では既に
202406011_20240603173901
202406012_20240603173901
まぁ~毎年だからね。

| | | コメント (0)

2024年6月 2日 (日)

ご近所の ≧◎э◎≦ 2024/06/02

ガクアジサイ
202405211_20240602155401
202406011_20240602155401
梅雨が近づきいよいよ紫陽花の仲間が咲き始めた。
また鎌倉の観光寺の渋滞が始まる。

クマノミズキ
ミズキの花も終わったころなのでクマノミズキであろう
202406011_20240602155601

南天
難を転ずると解釈して厄除けに植える(意味も知らずに植える人も多い)
202406011_20240602155702

崖斜面の枇杷の実
202406011_20240602155701
12月に咲いた花、今頃から実が熟し以前住んでいた所では毎朝のカラスの争奪戦で目が覚めたな~~

| | | コメント (0)

2024年6月 1日 (土)

ツバメ (* ̄∇ ̄*) 2024/06/01

今年のツバメ
202406011

良く見ると6羽
202406012
親は大変だ

| | | コメント (0)

« 2024年5月 | トップページ