植物

2022年11月28日 (月)

ゲンノショウコ(ピンク) (* ̄∇ ̄*) 2022/11/28

ゲンノショウコ(ピンク)
202210032_20221128190101
 
昔近所のゲンノショウコは「白」だった。
関西の方では「赤」だった。
2006年以前にNIFTYのフォーラムで「近所のゲンノショウコは何色か?というアンケート」を行ったころから関西圏の赤いゲンノショウコが東に流れて来た。
で、今では何故か中間の「ピンク」が我が家の周りでは定番になっている。
202210031_20221128190101
「白」は自然度の高い人出の入りにくい所でしか見られない。

| | | コメント (0)

2022年11月27日 (日)

今日のクロガネモチ (* ̄∇ ̄*) 2022/11/27

今日のクロガネモチ(街路樹)
202211272
 
先日は実がまだオレンジ色的な感じだったが今日は朱色に近くなって来た。
それにしても派手な色味だ。
202211271
 
流石にそろそろ家の中を整理しないと・・・・
今日は面白い本だけど2度は読まない奴約60冊を800円くらいで売ってきた。

| | | コメント (0)

2022年11月26日 (土)

タコノアシ (* ̄∇ ̄*) 2022/11/26

最近の遺伝子による分類ではタコノアシ科というのが新設されているんだよね。
202211061_20221126170901
 
毎年田圃の畔のような湿地で出会うが昔のように真っ赤な茹蛸のようなのはあまり見かけなくなった。

202211062_20221126170901

(ーー;) あと数日で師走か。

| | | コメント (0)

2022年11月25日 (金)

ヤクシソウ  \^∇^/ 2022/11/25

10/30撮影

近所では崖の途中や上の方にヤクシソウが咲いているのが良く見るパターン

202210302_20221125190501

202210301_20221125190601

濃すぎない淡いイエローでσ(^^;)には好みの色と認識されている

| | | コメント (0)

2022年11月24日 (木)

イヌタデ (・_・;) 2022/11/24

通称:アカマンマ

202211061_20221124193501

20221015_20221124193501

意外と知られていないが紅葉すると美しい

| | | コメント (0)

2022年11月23日 (水)

冬間近 (/||| ̄▽)/  2022/11/23

街路樹のクロガネモチ
まだ赤味を増すだろう。
202211041_20221123172201

山影にサネカズラ
別名:ビナンカズラ
201111171

201111172
まだ成熟していないが本来であれば丸い集団になるのだが鳥が突いたのか???

寒くなってきた途端に枇杷の花が目に付いた。
20221118
地味な花だがこの時期に咲く花が少ないので昆虫達には救いかな。

((((((((^^;

| | | コメント (0)

2022年11月22日 (火)

ヤツデ (* ̄□ ̄) 2022/11/22

ヤツデと言えば、昔は竹鉄砲の玉にしたっけ。
202211202
 
この季節になると花が少なくなってきて昆虫達も・・・
この一見冴えないボンヤリした印象のヤツデが蜜をいっぱい出して昆虫の食堂になることを知った時は結構印象的だった。
202211201
 
秋も終盤、そろそろスズメバチも見かけなくなってきた。
2週間ほど前にテニスコートの上空をでっかいオオスズメバチが一匹だけ飛んでいたけど。

| | | コメント (0)

2022年11月20日 (日)

ナンキンハゼ  \^∇^/ 2022/11/20

今年もナンキンハゼが良い色を出している。

202211041

202211042_20221120185601
そして実も白で彩(いろどり)を添える。

| | | コメント (0)

2022年11月19日 (土)

ハナイソギク (-◎_◎-) 2022/11/19

近所のハナイソギク
202211181
菊の花の仲間は真ん中の黄色い部分(筒状花)と周りの花弁(舌状花)で出来ているのが普通なのだが
 
Photo_20221119184101
イソギクは画像のように白い花弁(舌状花)が無く真ん中の黄色い筒状花だけで出来ている。
(三浦半島自生のイソギク)
 
ところがキク科は交配が多く園芸品種などが周りにあると直ぐに交雑種が出来てしまう。
それがこの葉は縁が白いイソギクの特徴を持ちながら白い舌状花も有る交雑種のハナイソギクと呼ばれている花だ。
202211182
ホームセンター的な店には時々見かける。

| | | コメント (0)

2022年11月18日 (金)

秋深し <+ ))><< 2022/11/18

セイタカアワダチソウ
202210221_20221118201001
かつては秋の花粉症の元凶と言われていたセイタカアワダチソウ。
実は虫媒花で花粉を飛ばさないので容疑が晴れた。

ヒイラギの花
20221117
近所の裏道に植えてあるヒイラギは毎年花をつける。
結構香りが強い。
で、ヒイラギと呼ばれている物にはもう一種類
ヒイラギナンテンという黄色い花をつけるものも有る。σ(-_-;)の頭にはヒイラギの花は白というイメージが有ったので「黄色い花のヒイラギ」というのを見て混乱した記憶がある。
ψ(`∇´)ψ 何じゃこりゃ~~~~ってね。

ベニバナボロギクの旅立ちの日
202210031_20221118201201
花の終ったタンポポのような花で先端が赤い
種の綿毛を集めると羽毛製品が出来そうな・・・

ムラサキエノコロ
20221015_20221118201501

チットも紫じゃないね。
初めて意識して見たのは紅葉を見に出かけた水上の材木置き場だったか。エノコログサなのにチョコレートのような茶色をしていたので友人とはチョコエノコロと呼ぶと通じる。

(V)o¥o(V)ふぉーふぉーふぉ

| | | コメント (4)

より以前の記事一覧